寝過ぎはダメ!快眠のすすめ

85件の求人が登録中!

  • 会員登録
  • ログイン
山口県の専門のNo1求人サイト!!
地域密着の求人情報が満載!!
求人掲載はコチラ

山口風俗求人ドットコムにログイン

クローズ

メールアドレス、パスワードが一致しないためログインできません。

ログイン

パスワードをお忘れの方

パスワード再設定の受付

クローズ

山口風俗求人ドットコムに登録しているメールアドレス宛に再設定の手順をお送りします。

メールアドレスが登録されていません

送信

パスワード再設定の受付完了

クローズ

山口風俗求人ドットコムに登録しているメールアドレス宛に再設定に関するメールを送信しました。

閉じる

パスワード再設定

メールに記載されているユーザコードと新しいパスワードを入力してください。

ユーザコードが一致していません

送信

  1.  > 
  2.  > 
  3. 寝過ぎはダメ!快眠のすすめ

寝過ぎはダメ!快眠のすすめ

健康

寝過ぎはダメ!快眠のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康

休日だからといって、ずっと寝ていたり…なんてことは、美の大敵ということはご存知ですか?
寝ることにはさまざまなメリットがありますが、寝過ぎはかえって健康に悪影響を与えてしまいます。
風俗のお仕事は夜遅くまでの勤務になったりすることも多いので、生活習慣を整えることは難しいかもしれませんが、できるだけ決まった時間に寝て、決まった時間に起きる…などを意識することが大切です。
今回は寝過ぎによって引き起こされるデメリットと快眠法についてご紹介します。

★寝過ぎによるデメリット

・太りやすい

寝過ぎてしまうことで、成長ホルモンの分泌が乱れてしまったり、エネルギーの消費が上手にされないため太りやすくなると言われています。
逆に睡眠時間が短すぎるのも太りやすくなる原因と言われているので、睡眠時間は6時間〜8時間くらいに調整しましょう。

・肌荒れや生理不順を引き起こす

長時間睡眠をとることによって自律神経が乱れてしまうため、同時に女性ホルモンのバランスも崩れてしまいます。
女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと肌にもよくありませんし、生理不順や血行不良を引き起こし、冷え性の原因にもなると言われています。

・逆に疲れる

寝過ぎることによって、カラダが逆に疲れてしまった…なんてことがあると思いますが、原因は血行不良によって筋肉が硬直してしまい、肩や背中などの筋肉が凝って疲れを感じているからです。
また、寝過ぎはカラダの疲れだけでなく、脳までも疲労してしまうと言われています。

・鬱病を引き起こしやすい

寝過ぎてしまった時に、だるくなってやる気が何も起きない状態になったことはありませんか?
長く眠りすぎてしまうと、だるくなって何事にもやる気が起きなくなるので、仕事や遊びなどにも行きたくなくなって全てが悪循環となってしまいます。その結果、寝過ぎはうつ病になりやすい傾向にあると言えます。

★快眠でスッキリした毎日を送ろう!

・睡眠時間は6時間〜8時間がベスト!

個人差はあると思いますが、6時間〜8時間の睡眠が一番健康的と言われています。
もし昼夜逆転の生活になってしまった場合でも、睡眠時間は6時間〜8時間を心がけて、起床する時間と食事する時間を同じ時間にするようにして生活リズムを整えましょう。

・太陽の光で起きる

太陽の日差しを浴びると目覚めも良くなると言われているので、寝るときにはカーテンを開けて寝るように工夫することも良いかもしれません。太陽の光をしっかりと浴びることによって、セロトニンという覚醒ホルモンが分泌されて、日中の生活も活力的になるのでオススメです。

・寝る前はリラックス

就寝前は光の刺激を浴びないようにして、スマホやPCなどの刺激も極力避けることが好ましいです。
また、仕事の悩み事や考え事は就寝前はしないようにして、リラックスを心がけることで質の良い睡眠ができますよ♪

いかがでしたか?
睡眠は長すぎても短すぎてもダメということなので、毎日の生活リズムを整えて、太陽の光をしっかりと浴びることで気持ちも前向きになると思うのでぜひ実践してみましょう!